スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイン

デザイン案です
20060929203518.jpg

その2
20060929203625.jpg

さてどうですか。どっちが良いですか?
投票者の中からお一人様にブルーベリーリキュール(まだ新デザインではない簡易デザイン版ですが)1本差し上げます。
さー、どっち
スポンサーサイト

新仕込み

2回目の仕込み分が上がってきました。
DSCF0329.jpg

向かって右が黒酢入り、左がリンゴ酢入です。色は写真ではわかりにくいですが、リンゴ酢の方がよく出ています。
又味は黒酢入は味に雑味がでてスムースさに欠けます。リンゴ酢は甘みがあり上品な味に仕上がりました。前回分と比較した結果もう5日間おいて金曜日に瓶詰めします。限定100本価格サービス価格の1000円(500ml税込)で販売します。

瓶の種類が集まってきました。赤い色は膨張色で細身の瓶がきりりとエレガントです。3種類の瓶から岩上先生に選んでもらいデザインしてもらおうかと思います。
ところで名前!
悩み抜きましたが
1.新しいカテゴリーのお酒なので出来るだけわかりやすい名前であること。
2.ブルーベリーを大きく打ち出せること。
以上を勘案しブルーベリーなお酒
にしたいと思います。
なんかめちゃくちゃ悩んだ割にはほんとべたな名前!さんざん皆さんから良いアイディアを頂きながらなんちゅうこっちゃと怒られる事と思います。ごめんなさい。今後「いちごなお酒」「柿なお酒」「トマトなお酒」等の展開も考えられますし。
後はデザインで行きたいと思います。岩上先生宜しくお願いします。
文字色

苦悩

名前で苦悩しております。もとさつさんから目に関しての名前とのアドバイスを頂きましたので現在の苦悩の跡をご報告します。
1.海老葛 ブドウの古い名前で古事記の神代記に載っています。ただ「えびかずら」という語感悪く没です。
2.大地の歌 マーラーの交響曲の名前。マーラーは万延元年の生まれでこのリキュールを造っている蔵が出来た年に生まれています。意味はいいのですがちょっと重い。
3.EVI 1の海老葛から横文字にしてエビーと読ませようと思いましたが嫁さんの反対で没。
4.木花開耶姫 お酒の姫神様で前からいいと思っていたのですが先に商標登録が成されていて没。
5.月読 古事記に出てくる神様で天照大神の妹君。目からお生まれになられた神様。ただちょっと暗いという家内の反対で没。
5.エリクシア 錬金術の不老長寿の薬。ただこれは資生堂のエリクシールと同じで化粧品のぱくりと思われるので没。
6.カージナル 枢機卿の意味。枢機卿の身につけるマントが緋色をしているので連想。野球のチーム名にあるから没。
困った困った。何かご意見ありませんか。
 

お褒め

昨日日本酒の本を書かれる山本祥一郎先生がおいでなりました。弊蔵の酒を色々試飲していただいた後におそるおそるブルーベリーリキュールも出してみました。「複雑な味だなー、でも飲んだら癖になるなー」とのご感想を頂きました。
その後、地元の本さつまやさんで昼食。地元の鮎や猪のトマトのスープなど大変おいしく召し上がりました。ちなみに本さつまやさんのブログは以下です。http://martan.blog31.fc2.com/
トマトのスープはお代わりをされるほど気に入られました。そしてなんとコップに3杯もブルーベリーリキュールを飲んでいただきました。きっと気に入っていただいたと思います。
そのとき、名前を何にするかの話も出ましたがこれが本当に難しい。昨晩から、何冊も本をひっくり返して考えてます。誰か助けてー。

デザイン

いよいよデザインに入ります。デザインは熊本市の岩上先生にお願いしました。岩上先生の事務所のURLはhttp://www.design-pro.jp/
やはり一番のポイントは瓶の色です。マリンブルー、ブルー、茶色々試行錯誤をしています。どんな瓶が皆さんに選んでもらえるか。マーケットに受け入れられる価格帯で、コスト面でも十分吸収できる資材を選ばなければなりません。お酒屋さんの店頭でもっとも目立ち、お店の雰囲気を良くできるような商品にしたいと思います。
製造担当のY君も一緒に考えています。11月の市販を目指します。

八朔祭り2

八朔祭りの一日目が終わり誰も通らなくなった道で一人静かにブルーベリーリキュールを飲んでます。祭りの喧噪のあと、遠くで聞こえる酔っぱらいの声、半輪の朧月すべてがもののあわれを感じさせます。明日は造り物の引き回し、久々の晴天で多くの方に喜んでいただけると思います。

八朔祭り

いよいよ八朔祭りです。10数年ぶりに晴天です。神様がブルーベリーリキュールのために用意して頂いたと感謝しております。
さて販売所は弊蔵前です。社員のDさんがきれいなお店にしてくれました。ブルーベリーの鉢植えは興梠ブルーベリー園さんからお借りしました。有り難うございます。
DSCF0310.jpg

一杯200円の超特別価格、是非皆さんの見に来てください。

順調

黒酢、リンゴ酢いずれで仕込んだリキュールも順調です。香りも酢の独特のつん香が無く大変穏やかな香りです。前回のような失敗は無いようです。
昨晩、熊本市の卸屋さんの社長さんと会食しブルーベリーのことについてご相談申し上げました。女性に販売するのであれば容量はともかく、価格を1000円までにしないといけないなど貴重なアドバイスを受けました。大変参考になり、またこのブルーベリーリキュールを大変気に入って頂きました。会食した料亭の女将さんも、お昼のコースの食前酒に是非といった頂きました。
大変心強いことでいよいよ製品化に向けて本格稼働いたします。
プロフィール

Author:kocyutenari
熊本県山都町で通潤という銘柄の清酒を造っている造酒屋。妻のたっての頼みで無謀にもブルーベリーリキュールの開発に乗りだしました。はてさてどうなる事やら。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。