スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八朔

八朔祭りが近づいてきました。9月の2,3日土曜日曜です。八朔祭りでは、ブルーベリーリキュールを弊蔵前にて販売いたします。是非飲みに来てください。
スポンサーサイト

味見

色々なバージョンで保存しておいたお酒を味見味見。
DSCF0309.jpg

屋外に置いて、夏の強い光に当てておいた分は明らかに脱色状態、味も旨みが抜けている。いわゆるひなた酒。白瓶とグリーン瓶は白瓶の方が変化が激しい。
火入れしたお酒と生のお酒は、不思議なことで普通の日本酒と一緒で生の方がまったりと、火入れの方がすっきりきりっとしています。
実が入っているお酒は、少しえぐみが出てきておりやはり適当な時点でみをひきあげ、瓶には入れない方がいいようです。
これでだいたいの指針が出来ました。
1.火入れをして常温流通が出来る。
2.光に弱いので瓶色は白を避ける。透明は不可。
3.実は入れない。
生の良さもあったので冷蔵管理が出来るところにはこのまったりしたお酒もだせますねー。色々アイディアがふくらみます。

仕込み

今日仕込みをしました。まずきれいな仕込み水でブルーベリーを洗います。洗っただけでもう水がブルーベリーの色に染まります。もったいないけどなー
DSCF0308.jpg

よーく水を切ってタンクに仕込みます。冷蔵庫の中です。
href="http://blog-imgs-14.fc2.com/t/u/z/tuzyun/DSCF0306.jpg" target="_blank">DSCF0306.jpg

今回はリンゴ酢と黒酢で分けて仕込みます。
これから3週間ぐらいで美味しく仕上がります。果たしてどっちが美味しくなるのか、楽しみです。

酢ー

今日はお日柄も良く酢の試飲会。
DSCF0305.jpg

写真に写っているのはブルーベリー営業担当の菅君です。
さてお味は、どひゃー、げほげほ、涙涙。原液のままのきき酢でみんなめせかえりました。私なんか、頭から汗は流れるは涙は出はむせかえるはで事務所は大騒ぎになりました。
しかし何とか気を取り直してきき酢きき酢。やはり最初に入れたリンゴ酢は酢のにおいがかなりきつい。それに比べて純リンゴ酢と黒酢は柔らかい味になっております。(げほげほ)バルサミコ酢は、ちょっとリキュールには合わないようです。
今回の仕込みはこの純リンゴ酢と黒酢でやってみることにします。

ハロエブリーさんから買ってきた酢は、黒酢、純粋リンゴ酢、バルサミコ酢です。それから、サントリーの輸入ブルーベリーリキュール、麦酢ブルーベリー入り、です。今日はばたばたしてとうとう味見ができませんでした。
今日は市内のある飲食店さんが来られてブルーベリーリキュールの味見をしていただきました。大変おいしいとおっしゃって大きいグラスに一杯飲み干して行かれました。来月から是非置きたいと言われました。
いよいよ、デザインに入りたいと思います。何かいい名前がないでしょうか。思いつかれた方はこのブログにコメントください。

変化

本日すべてのお酒の状態を確認しました。すべてのお酒に少し澱が発生していました。やはりブルーベリーのエキスが濃いからでしょうか。味見はまだしません。
次回の仕込みのために酢の選定を始めました。ハローグリーンエブリーの長峰店にいってじろじろ選択。おもしろそうな酢を5種類買ってきました。明日、担当のY君と酢の味見です。
水曜日から2回目の仕込みに入ります。八朔祭りや飲食店様向けのテスト販売用です。八朔祭りでは弊社前にて販売します。
興梠ブルーベリー園さんに預かっていただいているブルーベリーと今年取れた奥手のブルーベリーの一部を使います。
興梠さん長いことすいませんでした。

お盆休み

大変申し訳ありませんが20日までお盆休みします。

お盆

うちでは、お酒の卸もやっているのでお盆は書き入れ時です。今は14日の11時前ですがまだまだ配達が続いています。
皆さんが笑顔でくつろいでいられるところに、お酒をお届けするのが小売り店さんの役割とすれば、卸はその小売り店さんの縁の下の力持ちとしてで商品が切れないように在庫を持ち、メーカーさんから最新の情報を得て売れ筋を読むといった役割です。
しかし、お酒は重いので運ぶのが大変です。みんなで夜中まで必死に運んでいます。
今年の秋からは笑顔と一緒にブルーベリーなお酒も皆さんのところにお届けします。

経過

色々なパターンで実験して3日目です。
一週間を目途にテイスティングをやろうと思っていますので途中経過報告。
火入れしたブルーベリー実入りのお酒です。
DSCF0304.jpg

不思議なことに実が浮いてきてしましました。ちょっとみっともない。製品化するときに実を入れたままにしておこうと思っていましたから少し工夫が必要です。
ちなみに隣に写っているのが、3年前にクイズミリオネアに出たときにもらった100万円の小切手(偽物)です。
みのもんたさんが、びりびり破くやつです。私の場合は500万円でやられたので100万円止まりでした。しかしこれで漬物の工場の一部を作りました。有り難いことで、貴重な思い出です。

試験

今日から商品化のテストを始めます。
1.加熱殺菌して味、色が変化するか。
2.ブルーベリーを粒のママ入れて加熱殺菌に耐えられるか。
3.光と熱でどう変化するか。
4.3の場合、瓶の色はどう係わってくるのか。
以上4点について試験をして参ります。
弊社でも一番日当たりの良い屋外に置いて様子を見てみます。
写真がうまく撮れませんでしたので今日はごなさい。

帰熊

昨晩は仲町の夜市にお世話になりました。
今日の状態です。
DSCF0301.jpg

隣に写っているのが8月1日から弊社に来ていただいております甲斐さんです。宜しくお願いします。
今日は常温で飲んでみました。柔らかい口当たりになりますが少しぼけた感じです。
やはり冷やして飲むのがお勧めのようです。色はだんだん仕上がってきています。
9月から、このリキュールをテスト販売していただける飲食店を募集したいと思っています。詳しいことは又このブログでお知らせいたします。
また、10月には東京の試飲会に持って行く計画です。
今後とも宜しくお願いします。



東京2

東京2日目です。モバイルのVAIOを買ったのでどこでもブログが書けますのでうれしいことです。銀座の山野楽器でクナパーツブッシュ指揮のブラームスの第4交響曲を購入しヘッドホンで聴きながら、成田へ向かう京成電車の中で書いております。
昨日は東京農大の中里教授にお会いしてライスワインのお話を聞きました。麹を使わないお酒のために大変さわやかなお酒になっておりおいしかったです。
さすがに日本酒は奥が深い。

東京

東京に出張できています。先日の下市の夜市ではお陰様でブルーベリーのお酒完売しました。
夜市の後はブルーベリーリキュールはゆっくり熟成しています。
きっともっとおいしくなっていると思います。
次は、7日月曜日の仲町の夜市にお目見えします。
しかし東京は暑いですね。今日は久々に高校大学と同級だった
S君と飲みます。S君は某大手銀行に勤務していますが、なかなかの大酒飲み。
大学入学の時は下戸だったのですが、私とつきあううちに一升酒を飲めるようになりました。
大学時代は、怪獣ギャオスは火をはけるのになぜ人間は火をはけないのかを
真剣に考えていました。(当たり前だと思いますが・・)
ともあれ、進化したブルーベリーリキュールを仲町夜市(7日)の夜に飲みに来てください。
プロフィール

Author:kocyutenari
熊本県山都町で通潤という銘柄の清酒を造っている造酒屋。妻のたっての頼みで無謀にもブルーベリーリキュールの開発に乗りだしました。はてさてどうなる事やら。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。